surface買取に出す前に

純正の購入時の箱や保証書、説明書も一緒に買取に出す

購入したときは頻繁に使っていたけれど、今はもうsurfaceを使っていないので家に置いておくのはもったいない、そのように思っている人も実は多いようです。そんな人におすすめなのが買取に出すという方法です。宝の持ち腐れは買いとってもらいましょう。

どのような保存状態でしたか?

頻繁に使っていたときは丁寧に扱っていたとか、よく使っていたからすぐに出せる場所においてあったという人も、使わなくなってくると、だんだん引き出しや押し入れの中にしまったままで丁寧に扱うどころか、放置しているという人も多いのではないでしょうか。そのような場合は一度掃除をしたり状態を確認してから買取を依頼したほうがいいかもしれません。そのままの状態で買取に出すと、掃除が行き届いていないという事で減額されたり、場合によっては金額があまり上がらない事もあるからです。せっかくですから綺麗にしてから手放したいですね。

箱はありますか?

外箱はあるでしょうか。外箱が残してあるという人はたいてい、保証書や説明書ものそのまま残しているというケースが多いと思います。その場合はまだいいのですが、箱を捨ててしまって保証書も説明書もないという場合は、減額になるかもしれませんので注意しましょう。純正のものはすべて一緒に買い取ってもらうように準備しておきましょう。人によってはスタンドやカバーを後から買い足したという人もいるでしょう。それらオプションで買った物もあるのであれば、それはそれで用意しておいた方がいいでしょう。一緒に買取をしてもらうと高値で買取をしてもらえるかもしれません。傷やほこり、汚れもある程度綺麗にした状態で買取に出すと査定に影響が出ていいでしょう。

関連する記事