surface買取に出す前に

買取に出す前にsurfaceを綺麗にふき取ってクリーニングしておく

今は使っていないsurfaceがある人は、ある程度綺麗にした上で手放すのがマナーといえるでしょう。もちろん買取額をアップする目的で綺麗にするという事も大事ですが、それよりも何よりも綺麗にして買取に出すというのは基本的なことです。

どのような汚れが付きやすいのか

意外とタブレットを使っているときは目立たないかもしれませんが、指紋が付いていたり、皮脂がついている可能性があります。指で使用するものですから、その部分に汚れや指紋がついていたらなんとなくいやですよね。指紋、皮脂汚れは必ずついています。目に見えなかったとしてもついていると思いますので綺麗に拭いておきましょう。汚れたまま買取に出すと、もちろん査定にも影響を与えますし、やはり店舗のスタッフへの印象も悪くなってしまいますので注意しましょう。

汚れを取るのに便利なもの

タブレットの汚れをふき取るのに便利なものはあります。クリーニングクロスという布があります。あまり聞きなれた事がないので何を使っていいのかわからない人もいるかもしれないのですがいわゆる、眼鏡ふきですよね。これがあればいいでしょう。間違ってもティッシュで拭くのだけはやめておいた方がいいでしょう。なぜならティッシュは汚れを取るどころか、引き伸ばしてしまいますし、ティッシュの細かな繊維が付着して機器を壊してしまう恐れもあるのです。また、綺麗にしようと思うがあまり、液体のクリーナーを使ってしまう人もいるかもしれないのですが、それも間違って中に水が入る事もありますから気を付けましょう。無理に汚れを取ろうとして表面に傷がついてしまう事もありますから、無理にせずに、取れる範囲で綺麗にする努力はしましょう。

関連する記事