surface買取に出す前に

surfaceを手放すときにはデータの消去と付属品の確認を

surfaceを買取してもらおうと思っている人は、バックアップをして中身のデータは初期化しているでしょうか。データは必ず消去を求められますので、消去したうえで買取店に持ち込む必要がありますから注意しましょう。

バックアップをした上で初期化します

タブレットの中に音楽が残っている文章が残っている、画像や動画が残っているとこれから中古として販売するのに都合が悪いですから、必ずすべて消去しておく必要があります。これらのデータはパソコン、クラウドなどにバックアップを取っておきましょう。どれも必要がないというのであればバックアップは必要ありませんが、大事なデータが残っているという場合は必ず移行しておく必要があります。そして中身を空にした上でタブレットの初期化です。初期化を行うボタン、設定のようなところがあると思いますので、そちらから行いましょう。初期化をすると、購入したときの状態に戻りますので、購入後に設定していたパスワードやログインのアカウントなどもすべて消去されますから注意しましょう。

付属品はあるのかどうか

外箱は残していますか?説明書はありますか?保証書はありますか?これらの付属品は一緒に持ち込んだ方が高値で買取してもらえるかもしれませんし、むしろこれらが基本的にそろっていなければ標準価格での買取をしてもらえないかもしれません。つまり、一定の査定額があってそれよりもマイナスになってしまう可能性があるという事になりますから注意しましょう。減額になってしまってはもったいないです。例えばケーブル類などはすべてがそろっていなければ後で買い足さないと使わないような状態になります。そのような場合は減額になるので気を付けましょう。

関連する記事